池田屋ランドセルVSセイバン!人気のランドセルブランドを徹底比較!

今回の記事は当サイトでもお馴染みの池田屋ランドセルを競合であるセイバンと比較してみました。ランドセルにはさまざまなブランドがあります。人気だから、有名だからという理由だけで選ぶと後悔するかもしれません。

お子様がどんなランドセルを希望しているのか、お子様にどんなランドセルを使ってほしいのかをよく考え、条件に合うブランドのランドセルを選びましょう。

今回はランドセルブランドの中でも人気の池田屋とセイバンの二社のメリットを比較して解説いたします。

池田屋ランドセルのメリットについて

池田屋ランドセルの背負う二人の子供まずは池田屋のランドセルのメリットを紹介します。

池田屋ランドセルは牛革や馬革のランドセルの他、人工皮革のランドセルも豊富です。

シンプルなデザインでありながら飽きの来ないデザインで、6年間愛用し続けられるでしょう。

セミオーダーのランドセルが多い

池田屋のランドセルは、ステッチのカラー、フチのカラーなどを自由に選べるシリーズがたくさんあります。

お子様の個性に合わせて、既製品にはないオリジナリティ溢れるランドセルを入手できます。

セミオーダーのランドセルは高価なものが多いですが、池田屋では比較的低価格で好きな色のランドセルをオーダーできるのもメリットの一つです。

高品質なランドセルを購入できる

池田屋はお子様のことを考えたランドセル作りをモットーにしています。

背カンが動いてどんな体型のお子様でも背負いやすい設計、背中に通気性の高い人工皮革を使用、牛革と人工皮革を適材適所に取り入れて軽量化などなど…。

人工皮革を利用したランドセルでも安っぽくなく、牛革に近い上品な質感を楽しめます。

高品質なランドセルをお子様に使ってほしいという方におすすめのブランドです。

池田屋ランドセル「防水牛革」シリーズの特徴と価格をまとめた!

保証内容が充実している

池田屋ランドセルは保証内容が充実しています。

6年間無料で修理してくれるので、元気なお子様でも安心。

故意の故障であってももちろん無料修理対象です。店頭ではその場で修理してくれますが、そうでない場合は修理期間中の代用品のランドセルを送ってくれるという特典もあります。

池田屋ランドセルは6年間完全無料修理!?修理条件や新品交換対応の内容は?

池田屋ランドセルのデメリット

メリットの多い池田屋ランドセルですが、デメリットも同時に確認しておく必要があります。

どんな点に注意すべきかチェックしておきましょう。

派手なデザインはない

池田屋ランドセルはすべて非常にシンプルなデザインです。

可愛らしい刺繍入りのもの、ブランドとのコラボランドセルなどはありません。

その分飽きにくいですが、どうしても派手なランドセルが欲しいというお子様には不向きです。

直営店舗が少ない

池田屋の直営店舗は全国で7店舗です。店舗が近くにない場合は展示会に足を運ばなければなりません。

実物を見て購入したい場合は、展示会がいつ開催されるのかを確認しておきましょう。

セイバンのランドセルのメリット

デルロイヤル クリスタル

セイバン モデルロイヤル クリスタル

セイバンはテレビCMでも有名なランドセルブランドです。

どんな点で人気があるのか、そのメリットを紹介します。

可愛いデザインが多い

セイバンのランドセルには可愛いデザインのものが多いです。刺繍入りやブランド、キャラクターとコラボしたランドセルも豊富です。

可愛らしいランドセルが欲しいというお子様にはセイバンのランドセルが人気です。

低価格なランドセルもある

セイバンのランドセルは3万円台から購入できるものもあります。

可能な限り予算を抑えたいという方はセイバンもチェックしてみましょう。

牛革や馬革など6年間安心して使える丈夫なランドセルが欲しいという方はもう少し予算を用意する必要があります。

高品質なランドセルを購入できる

セイバンのランドセルは背負いやすい、軽い、背負うと姿勢がよくなるなどのメリットがあります。

大容量で荷物もたくさん収納でき、1年生から6年生まで長く愛用できます。

高品質なランドセルという点では池田屋と互角です。

セイバンのランドセルのデメリット

セイバンのランドセルのデメリットも紹介します。

セイバンは有名なランドセルブランドですが、それだけを理由に選ぶと後悔するかもしれないので注意しましょう。

友達と被ってしまう可能性も

セイバンのランドセルは非常に有名です。

人気のシリーズや新作のランドセルは、クラスの子と被ってしまうかもしれません。

華美なランドセルは今や珍しいものではありませんので、よく考えて購入しましょう。

保証内容はイマイチと感じる声も

セイバンも池田屋と同じく6年間の保証がついていますが、理由が不明な故障に関しては有償、または修理を受け付けてくれない可能性もあります。

保証内容については不満を感じる声も多かったので、事前に確認しておく必要がありそうです。

まとめ

池田屋のランドセルはシンプルですがセミオーダーで自由度の高いランドセルが手に入る、保証内容が手厚いなどのメリットがある一方、店舗数が少ないなどのデメリットがあります。

セイバンのランドセルは可愛いデザインが多いものの保証内容については不満の声もあります。

ネットやテレビCMだけに惑わされず、実物を見て、触れて、お子様が気に入るランドセルを買ってあげましょう。