池田屋ランドセル「カラーオーダー」シリーズの特徴と価格をまとめた!

池田屋ランドセル「カラーオーダー」シリーズ

6年間使い続けるランドセルだからこそ、自分だけのランドセルが欲しいと子どもは思います。

同じクラスには似たようなランドセルが沢山並び、1年生の内はどれが自分のランドセルか分かりにくいでしょう。

そこで池田屋ランドセルでは、オリジナリティのある自分だけのランドセルをカラーオーダーで作ることが可能です。

マットクラリーノ カラーステッチのカラー一覧

池田屋ランドセルのカラーバリエーション!今人気の色は?決め方は?

2019年3月1日

池田屋ランドセルでは最大192通りの組み合わせで「自分だけのランドセル」が叶う

ランドセルの色味は、本体カラーと縫製を行う糸、そしてかぶせ部分を縁取るパイピングや付属部品などを組み合わせることで、様々に変えていけます。

防水牛革プレミアムステッチシリーズの組み合わせは192通り

防水牛革プレミアムステッチシリーズ

イタリア製『防水牛革プレミアムカラーステッチシリーズ』のランドセルでの場合、防水牛革素材は全部で12色(クロ、アカ、コン、チョコ、グリーン、ローズレッド、アンティークワイン、キッズピンク、カーマインレッド、アースブルー、アクアブルー、キャメル)、さらに縫製糸は全部で16色(クロ、アカ、コン、チョコ、グリーン、アンティークワイン、キッズピンク、アースブルー、アクアブルー、キャメル、ゴールド、オレンジ、ライトグリーン、ベージュ、グレー、パープル)です。これらを組み合わせることで192通りのカラーバリエーションとなります。

カラーコンビの2シリーズは144通りの組み合わせが可能

カラーコンビ

イタリア製『防水牛革プレミアムカラーコンビシリーズ』は、本体部分とフチと付属品を異なる色合いで合わせられます。防水牛革素材12色(上記12色と同色)とフチ12色の組み合わせにより、144通りのカラーバリエーションがあります。

マットクラリーノカラーコンビシリーズ

『マットクラリーノカラーコンビシリーズ』では、マットクラリーノ素材が全部で12色(クロ、アカ、コン、チョコ、アンティークワイン、キッズピンク、スウィートチェリー、カーマインレッド、アースブルー、アクアブルー、キャメル、ラベンダー)とフチ12色の組み合わせにより、144通りのカラーバリエーションがあります。

これだけ豊富なカラーバリエーションがあれば、赤や黒の定番色だとしても同級生と同じ配色ではない、自分だけのランドセルが叶うでしょう。

人気の配色は定番化により低価格で購入も可能

カラーオーダーで人気が高い配色のランドセルは、定番化されたものもあります。自分が気に入った配色が定番化されていれば、カラーオーダーで注文するより低価格で購入できるメリットがあります。よりオリジナリティのある自分だけのランドセルを探したい方は、逆に定番化されていない配色を選ぶと、個性的なランドセルが選べることになります。

カラーオーダーランドセルの価格

  • 防水牛革プレミアムカラーステッチシリーズ・・・税込み価格 73,000円
  • 防水牛革プレミアムカラーコンビシリー・・・税込み価格 75,000円
  • マットクラリーノカラーコンビシリーズ・・・税込み価格 60,000円

定番化されたシリーズの価格

  • 防水牛革プレミアムカラーステッチシリーズ・・・税込み価格 68,000円
  • 防水牛革プレミアムカラーコンビシリーズ・・・税込み価格 69,500円
  • マットクラリーノカラーコンビシリーズ・・・税込み価格 55,000円

ありすぎて迷う方はオンラインストアのカラーシミュレーターが便利

沢山の組み合わせが可能な池田屋ランドセルのカラーオーダーでは、どの色を組み合わせたらどんな風に仕上がるのか迷うことでしょう。

そこで便利なのが、オンラインストア内にあるカラーシミュレーターです。本体の色と糸またはフチの色を選択することで、その色の組み合わせのランドセルのイメージが表示されます。

池田屋ランドセル『カラーオーダーシリーズ』の公式ページ

カラーシミュレーターの操作方法はとても簡単です。組み合わせを変えて表示させ、自宅でゆっくりと子どもと一緒に選べば、より愛着のあるランドセル選びができます。

さらに刺繍シールでデコレーションもできる

池田屋ランドセルでは、取り外し可能な刺繍シールを販売しています。
リボン、ティアラ、ハート、フラワー、レインボー、スター、エンブレムといった種類があり、カラーに加えてさらにアレンジ可能です。

刺繍シールについては、以下のページで詳しく解説しています。

池田屋ランドセルの刺繍シール

池田屋ランドセル「刺繍シール」で可愛くアレンジできる!

2019年7月19日

まとめ

毎日使うことになるランドセルだからこそ、「自分だけのランドセル」を選びたいと思う子どもは多いでしょう。

池田屋ランドセルのランドセルは、色の組み合わせで同じ本体色でも表情が大きく変わります。愛着が持てるランドセルを選び、楽しい学校生活が送れるように後押ししたいものです。