池田屋ランドセル2021年4月入学のランドセルカタログ請求受付開始!

池田屋ランドセル2021年カタログ

池田屋ランドセルでは2021年4月入学のランドセルカタログの請求受付が開始されました。

2021年なんてまだ先のことじゃない?と思う人も少なくないと思いますが、このカタログには数量限定で特別なおまけもついてくるのです。

すぐさま請求申し込みをしないと損!そんな池田屋ランドセルの2021年版ランドセルカタログについてお伝えします。

池田屋ランドセルで2021年4月入学のカタログ請求を開始

池田屋ランドセルでは、2021年4月入学のお子さん向けのランドセルのカタログ請求の受付を開始しました。

2020年のランドセルカタログは、池田屋ランドセルならではのこだわりと一緒にランドセルの選び方や種類ごとに人気のランドセルを紹介。

カラフルな写真がたくさん使われていて、見ているだけで胸躍る仕様になっています。

カタログは数量限定なので、手に入れたい方は早めに申し込みましょう。

2021年ランドセルカタログの付属品

池田屋ランドセル2021年カタログ

では、2021年版のランドセルカタログを請求したら、いったい何が送られてくるのでしょうか? ここでは、同封されているものを紹介します。

  • 2021年度ランドセルカタログ
  • 子どもカタログ
  • 生地見本
  • 絵本(テアちゃんのランドセル)
  • nina’s STUDY BOOK(※別送)

この中で気になるのが“子どもカタログ”“絵本(テアちゃんのランドセル)”“nina’s STUDY BOOK”ではないでしょうか。

いったいこれらは何なの?と思っている人たちのために、それぞれの内容を説明します。

1.子どもカタログ

子どもカタログとは、通常のランドセルカタログの子ども向け用

大人向けの漢字がたくさん使われたランドセルカタログは、子どもにとっては難しくて読めないです。
これでは自分のランドセルを選ぶはずなのに、カタログを見ながら議論に入れなかったり、親は理解できても子ども自身は池田屋ランドセルの魅力が分からなかったりする可能性があります。

そのような懸念を解消するために、制作されたのが“子どもカタログ”。
子どもカタログでは、すべての言葉はひらがなで書かれており、子どもたちでも理解しやすいよういろいろなキャラクターが登場します。

子どもカタログには塗り絵もついていますので、親子で楽しく遊ぶこともできます。

2.絵本(テアちゃんのランドセル)

池田屋ランドセルの絵本

2021年版は数量限定でオリジナル絵本『テアちゃんのランドセル』(作・絵:神山ますみ)がついてきます。

まだ小学生になったことのない子どもたちの不安や期待を、主人公のテアちゃんがランドセル選びを通じて伝えてくれるストーリー。
読みながら、子どもたちは楽しく小学生になる未来のことを想像できるはずです。

著者の神山ますみさんは『おかのうえのカステラやさん』や『こうえんどおりのようふくやさん』(両者とも小峰書店刊)など20冊以上もの絵本や児童書の挿絵などを手掛けている人気作家。

そんな神山ますみさんの限定オリジナル作品を手に入れたい人も、ぜひお早めに池田屋ランドセル20201年版のカタログ請求をしてください!

3.nina’s STUDY BOOK

池田屋ランドセルnina’s STUDY BOOKの表紙

子育てと暮らしをオシャレに楽しむママたち向けのファッション&ライフスタイル誌『nina’s』とコラボレーション制作した数量限定のスタディブック。

2020年度版では、通学路の危険な場所の見分け方や防災のために親子で準備しておきたいことなど小学校に入学する前に家族で話し合っておきたいことがたくさん掲載されていました。

カタログとは別送。2019年12月上旬より順次発送予定です。

昨年のランドセルカタログ請求については『池田屋ランドセルの2020年度版カタログ予約受付開始!予約特典は?』にて紹介しています。

カタログ請求のメリット

池田屋ランドセル2021資料

以下、カタログ請求をするメリットです。

メリット1.カタログを眺めることでイメージが湧きやすい

池田屋ランドセルのランドセルカタログは、ランドセルを中心に写真がいっぱい!
池田屋ランドセルのこだわりの機能などについても、写真やイラスト、文章を使って分かりやすく説明してくれているので、空き時間などにパラパラめくっているだけで、いったいどんなランドセルを製造・販売している会社なのかがすぐに分かります。

生地見本もついているので、よりイメージが湧くと思います。

メリット2.いつでも手軽に確認できる

インターネットを使って手軽に情報収集できる時代になったとはいえ、いちいちスマートフォンを開いて、お目当てのサイトのURLを入力したり、キーワードを使って検索したりするのは面倒くさい。
そう考えている人も少なくないでしょう。

カタログであれば、届いてページをめくったら、すぐに内容確認が可能。
スマートフォンの画面と違って大きいため、子どもと一緒に見ることもしやすいです。

まとめ

以上、池田屋ランドセルの2021年度のランドセルカタログ請求の開始についてお伝えしました。
池田屋ランドセルのランドセルカタログには知りたい情報がたくさん!

しかも『テアちゃんのランドセル』や『STUDY BOOK』といったおまけ付きなのでお得感も満載です。

生地見本を確認すれば、インターネットと違って生地の手触りなども分かりますし、子どもカタログを用いれば、お子さんにも簡単にランドセルの機能について説明できます。

そんなお得なカタログは先着順なので、迷っている人はまずは応募してみてください。
皆さんの手元に、最新のカタログが届くことを願っています!