池田屋ランドセルなら失敗しない!6年間不便なく使うための選び方と使い方!

池田屋ランドセルの選び方

池田屋ランドセルのランドセルを長く愛用するにはどのような使い方・選び方をすればいいの?

ここでは、池田屋ランドセルのランドセルを6年間不便なく使用するためのおすすめの使い方や選び方を紹介。

「池田屋ランドセルのランドセルをもっと上手に使いこなしたい!」と考えている人は、ぜひ参考にしてください。

池田屋ランドセル推奨! ランドセルの選び方

池田屋ランドセルを背負った子供たち

ここでは、池田屋がおすすめするランドセルの選び方を紹介します。

1.購入時期を考える

ランドセルはいつぐらいまでに買うのがいいのか。

もしお目当てのランドセルがある人は、夏休みまでの購入を池田屋ランドセルでは推奨しています。
というのも、池田屋ランドセルの調査によると、最も購入者が多いのは7月
それ以降に購入してしまうと、欲しいランドセルはすでに売り切れという可能性もあるのです。

逆に安くランドセルを購入したいのであれば12月以降がおすすめ。
この時期になると売れ残りのランドセルがセール対象になります。

ただし人気や売れ筋の種類はすでに売り切れの可能性が高いので、本当にこの時期まで待っていいのか、お子さんとよく話し合ってから決めましょう。

2.デザインだけで選ばない

例えば、池田屋ランドセルでは刺繍入りのランドセルを販売していません。
刺繍入りのランドセルは見た目は愛らしいですが、刺繍の箇所から水が入りやすかったり、素材の強度が失われてしまったり機能性の面で劣るからです。

また小学1年生のときは「可愛い!」と思っていた刺繍の柄も、高学年に上がる頃には「恥ずかしい……」と感じることも。

一度縫い付けてしまった刺繍を取ることはできません。
そのような側面からも、池田屋ランドセルではデザインのみを考慮したランドセル選びには反対しています。

池田屋ランドセルの刺繍シール
池田屋ランドセルの刺繍シール

池田屋ランドセル「刺繍シール」で可愛くアレンジできる!

2019年7月19日

3.ランドセルのカラーにも気を使って

マットクラリーノ カラーステッチのカラー一覧

ランドセル選びの醍醐味の一つがカラー。
現代では多種多様なカラーのランドセルが発売されており、親子でどの色にしようか迷っている家庭も多いのではないでしょうか。

池田屋ランドセルの調査によると、男の子、女の子ともに定番のクロ系やアカ系が最も購入されています。
最近は1色だけでなく、黒のランドセルに赤や青のステッチを入れるといったコンビカラーも人気です。

定番以外の色もたくさん発売されていますが、あまりにも変わった色を選んでしまうと友達から浮いてしまうことも。
「友達と違って恥ずかしい」とならないよう、事前に「これはみんなと違う色だけどいい?」と確認してから購入したほうがいいでしょう。

池田屋ランドセルのカラー

池田屋ランドセルが公表「ランドセルの人気色」男女別で公開

2019年5月21日
マットクラリーノ カラーステッチのカラー一覧

池田屋ランドセルのカラーバリエーション!今人気の色は?決め方は?

2019年3月1日

4.保証内容もしっかりチェック

池田屋ランドセルのアフターサービス

ランドセルが壊れてしまったときのことを考えて、保証内容もしっかりチェックしましょう。

池田屋ランドセルでは、子どもたちに元気にランドセルを扱ってほしいという思いから、6年間完全無料修理を実施。

修理ができない状態の場合は、新品と無料で交換してくれます。

しかも修理は基本的に即日対応。
金曜日に発送したら、土曜日に修理。そして日曜日には返送してくれるため、月曜日からは修理したランドセルで問題なく登校できます。

また修理の際は、保証書も不要
ランドセルさえ送ったり、店頭に持ち込んだりすれば、修理に対応してくれます。

そんな至れり尽くせりの池田屋ランドセルの保証は、まさに“子ども思い保証”といえます。

池田屋ランドセルのアフターサービス

池田屋ランドセルは6年間完全無料修理!?修理条件や新品交換対応の内容は?

2019年6月11日

池田屋ランドセルのおすすめの使い方

1.収納を上手に活用しよう

池田屋ランドセルの内寸

池田屋ランドセルは収納にも適しています。

ファイル、教科書、ノートと大きなものの順番に収納していくと、最後には筆箱にぴったりなスペースが誕生。

ほかにも、教科書が多すぎて給食着や上履きが入らないときは、小マチを活用することで、さらなる収納力アップにつながります。

ランドセルの収納力は今や子どもたちにとっては大きな問題。
キレイにいろいろなものがしまえるよう、収納スペースを有効活用していきましょう。

池田屋ランドセルのオプションパーツ

池田屋ランドセルは「水筒」「リコーダー」も完璧収納!多機能性能で大人気

2019年7月5日

2.時間割ポケットは不要……!?

時間割ポケット

実は時間割ポケットを使っていない子どもは年々増加しています。

というのも、近年の子どもたちは連絡帳に翌日の時間割や持ち物、宿題などを書き込むのが一般的。
だから時間割ポケットをあえて使う必要はありません。

また最近の小学校では時間割が固定されておらず、週替わりで授業内容が変わることも。
そのため、池田屋ランドセルでは毎回差し替えなくてはならない時間割ポケットは不要と判断して、別売りにしています。

時間割ポケット

池田屋が教える「ランドセルの時間割ポケット」の裏事情!?必要ない?

2019年10月1日

まとめ

以上、池田屋ランドセルおすすめの、6年間不便なく使えるランドセルの選び方・使い方でした。

池田屋ランドセルでは、常に最新の状況を把握しながら、時代に合ったランドセルを提供しています。

世の中にはたくさんのランドセルがあふれていますが、内容はピンキリ。
高価格・高機能のモノから、低価格・最低限の機能のモノまで、あらゆる選択肢が提示されています。

その中でも、池田屋ランドセルは老舗メーカーとしてのこだわりを見せています。

池田屋ランドセルのランドセルを長く愛用したい人は、ぜひ上記の使い方や選び方を参考にしてくださいね。