池田屋ランドセルのフックやロックなど10個のパーツの特徴と修理対応の評判

池田屋ランドセルの修理対応の画像 購入後の知識

1950年の創業以来ランドセルの企画・開発・製造・販売をトータルで続けている池田屋ランドセル。

この記事では池田屋ランドセルのフックやロックなど購入前に知りたい情報はもちろん、購入後に重要な修理対応についても評判を含めて知っておきましょう。

池田屋ランドセルの売りの一つが修理対応です。

池田屋ランドセルのアフターフォローの詳細とは?各種パーツの紹介と共にお伝えします。

池田屋ランドセルのパーツ毎の特徴

肩ベルト

池田屋ランドセルのベルト特徴画像

ランドセルの中でも最も力がかかる肩ベルト部分は、たとえ人工皮革のランドセルでも、強度が高い牛革で補強しています。

表面は引き裂きの力に強い牛革を、裏面は汗で傷まないよう防水性に優れた人工皮革を使用。また通常2本のステッチを3本入れることでさらに丈夫に。手間を惜しまず、しっかり縫い込むことで、6年間、多少乱暴に扱っても、壊れにくいランドセルになっています。

背かん

池田屋ランドセルの背カンについて

ランドセルの肩ベルトを支える背かんが上下左右に動きやすいことで、肩にベルトが食い込みません。そのため、どのような体型・体格の子どもでも楽々背負えます。

背あて

池田屋ランドセルの背あての画像

防水性・通気性に優れた「ピンホール人工皮革」を利用することで、背中周りのじめじめとした汗・汚れによるムレやカビをシャットアウト。汗ムレともおさらばです。

また池田屋ランドセルの背あてのクッションはステッチで締め付けないナチュラル仕様のため、でこぼことした感触を覚えることもありません。

バックベルト

脇腹や肘にあたるバックベルトが痛いという声に応えて、でっぱりのないスッキリとしたギボシベルトを開発。ギボシを使用することでとがった金属の利用をゼロに。付け外しが簡単なだけでなく、バックルから飛び出したピンに引っかかって洋服が破れたなんていうトラブルも起きません。

フック

池田屋ランドセルの鞄特徴_フック

給食袋をかけるフックも、子どもにとっては取り扱いが難しいことも。

そんな悩みを解決するため、池田屋ランドセルでは特注のフックを開発。

池田屋のV字切れ込み付きのフックならば、フックにひもをかけて下に引くだけなので付け外しも簡単。また袋が引っかかることによる巻き込み事故を防ぐため、強い負荷がかかったときは自動で外れる機能も。利便性だけでなく、安全性も備えています。

ロック

池田屋ランドセルのロック画像

ランドセルの開け閉めも子どもによっては意外に手こずるもの。

「自分で開け閉めできない!」という不満を解消するため、池田屋ランドセルが開発したのがタテ穴1つ式の池田屋ロックです。通常のロックはタテ穴2つ式ですが、1つにすることでロックが簡単に。また荷物の量によって3段階に調整できるため、収納力もアップします。

カブセ

ランドセルのカブセが硬いと特に力の弱い子どもは開け閉めが大変。そんな悩みを解決すべく、池田屋ランドセルではソフトタッチのカブセを採用。また表面は傷や汚れに強い牛革を、カブセ裏には防水性に富んだ人工皮革を使用しているため、耐久性にも優れています。

ファスナーポケット

池田屋ランドセルのファスナーポケットは大判。そのため、貴重品などもしっかり入れることができます。また内側にはキーループが付いているので、カギや定期入れなどの収納にも便利です。

反射材

池田屋ランドセルの反射材はマイクロプリズム式。一般的な鋲タイプの反射材と違って擦れても反射性能が落ちません。警察や消防でも採用されている、オラライトと呼ばれる、高性能の反射材を利用しています。

池田屋ランドセルのアフターフォローについて

池田屋ランドセルではお子さんに6年間大事にランドセルを使い続けてもらいたいという気持ちから、様々なアフターサービスを用意しています。

1.修理不能でも心配不要!

もし元気で活発なお子さんがランドセルを大破してしまったとき。

「あ~、これは買い直しだわぁ……」とガッカリする必要はありません。

池田屋ランドセルでは、修理不能なぐらい壊れてしまったときは、新たなランドセルと無償で交換します。壊れた理由は問いません。機能上問題のない傷や汚れ、シワなど以外でしたら何でも交換します。そのため、もし壊れても大丈夫! 保証書がなくても構いません。店頭に行くか、不安な方はまずは0120-15-8983までお電話ください。担当者が対応します。

2.部品交換は自宅でも可能

修理不能まではいかないけれども、部品が壊れてしまった。でも店頭にまで持って行く時間がない。そんなときは必要なパーツを池田屋が送ってくれます。お客様は送られたパーツを自分で交換するだけ。新しいパーツがほしい人はカスタマーサポートから問い合わせてください。

3.店頭での修理は即日可能

ランドセルが壊れた! でも明日も学校があるからすぐに直してほしい。そんな依頼にも池田屋ランドセルは応えてくれます。基本的な修理は店頭ですぐに対応。店舗がすぐ近くにない場合は、金曜日の夜にランドセルを送ったら、土曜日に修理。日曜日には届くよう返送してくれます。そのため、月曜日には安心して登校できますね。

4.すぐ修理できないときは代替品を無料で貸与

どうしてもすぐできない大幅な修理が必要なケースは、無料で代替品を貸与します。

池田屋ランドセルの職人はランドセルの修理をずっと行い続けています。その修理の経験から「壊れないより良いランドセルを製造するにはどうすれば良いのか」、企画のヒントを得て、新しいランドセルを開発し続けています。そのため、池田屋ランドセルのランドセルは壊れにくく、万が一不具合が生じても、すぐに直すことができるのです。

池田屋ランドセルのアフターフォローの評判

(大阪府 A.Cさん)
6年間保証はよくありますが、修理を無償で行ってくれるところはありません。その安心感が購入の決め手になりました。
(東京都 S.Yさん)
子どもがやんちゃな性格なので、乱暴に扱うのを横で見ていて毎日壊れないかハラハラドキドキ。それなのに6年間何とか使い通すことができました。これも池田屋ランドセルの品質だったからだと思います。

まとめ

池田屋ランドセルの各パーツの特徴やアフターフォローについて分かりましたか?

池田屋ランドセルは素材・部品、組み立てまで全ての工程に徹底的にこだわっています。

だから6年間使っても壊れない丈夫なランドセルをつくれるのです。

万が一不具合が生じたときも大丈夫。ランドセル修理のプロたちが即日直してくれます。

子どもはランドセルをどのように扱うか分かりません。そんなランドセルだからこそ、すぐに無料で修理してくれる保証体制は親御さんにとっても嬉しいものだと思われます。