池田屋ランドセルの「リメイク」サービスとは?6年後の有効活用

池田屋ランドセルの「リメイク」サービスとは?6年後の有効活用

池田屋ランドセルでは、2022年2月よりランドセルのリメイクサービスを開始しました。

お子さんが6年間使用したランドセルは、親御さんにとっても思い出が詰まっている大切なものです。しかし、場所を取られてしまったり、時間が経つに連れて痛んでしまったり、保管に悩む方も多いと思います。

6年間頑張ってくれたランドセルを有効活用し、新たな思い出を刻んでいける池田屋ランドセルのリメイクサービスを解説します!

小学校卒業を控えたお子さんがいる方はもちろん、これからランドセルを購入する方も必見の情報です。ぜひご覧ください。

池田屋ランドセルの「リメイク」サービス概要

ランドセルのリメイク

画像引用元:池田屋ランドセル公式サイトより

池田屋ランドセルの「リメイク」サービスは、使い終わったランドセルをスツールにリメイクするサービスです。
本サービスは、思い出のランドセルを小学校卒業後もお子さんや親御さんのそばに置いておけるようにと考案されました。
池田屋のみならず、他社のランドセルでも受付していますので、多くの方が利用できます。

ランドセルをスツールに作り替えれば、小学校卒業後の日常生活で活用できるだけでなく、保管場所の悩みも解決できる、お子さんや親御さんにとってうれしいサービスです。

スツールは2サイズから、フレームの木材も3種類の材質から選べるため、お好みのスツールを作れます。
具体的なサイズや材質、料金について詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

スツールのサイズや材質は?

リメイクスツールのサイズ

画像引用元:池田屋ランドセル公式サイトより

池田屋ランドセルの「リメイク」サービスで作れるスツールのサイズは、「OUTDOOR」と「INDOOR」の2種類から選べます。
OUTDOORは、ピクニックやバーベキューなど、外で利用する際お持ち運びにも便利なコンパクトサイズ。
INDOORは、家の中で座るのにも、ぬいぐるみや小物を置いてインテリアとして使用するのにもちょうどいいサイズです。

サイズ

サイズの詳細は以下の通りです。

 OUTDOORINDOOR
31cm35cm
奥行35cm(折り畳み時:9cm )35cm(折り畳み時:9cm )
高さ約34cm(折り畳み時:約45cm )約42cm(折り畳み時:約53.5cm )

フレーム

スツールのフレームは、「日本ヒノキ」「チェリー」「ウォールナット」の3種類から選べます。
フレームの材質の特徴は以下の通りです。

日本ヒノキチェリーウォールナット
・白っぽく美しい木材
・湿気に強く、とても軽い
・年月とともに色は濃くなりツヤが出る
・変化する見た目を楽しめる
・やわらかな質感
・茶色で温かな色合いが特徴
・時間が経つにつれて茶色が濃く変化する
・衝撃に強い
・木材の中では高級な材質
・暗めの落ち着いた茶色が特徴

重さ

 OUTDOORINDOOR
日本ヒノキ1.5kg1.8kg
チェリー1.7kg2.0kg
ウォールナット1.7kg2.0kg

公式サイトにて、ランドセルのカラーとフレームの組み合わせを、シミュレーターで確認できます。
そのため、お手持ちのランドセルと合うフレームはどれなのか、お子さんと相談しながら決められます。

リメイクスツールの料金

リメイクイメージ

画像引用元:池田屋ランドセル公式サイトより

スツールは、フレームの材質によって料金が変わります。
フレームごとの料金(税込)は、次のようになっています。

  • 日本ヒノキ:18,700円
  • チェリー:19,800円
  • ウォールナット:20,900円

材質による金額の差は大きくはないので、材質の特徴や色合いの好みでフレームを選ぶとよいですね。

6年後の有効活用!ランドセル「リメイク」サービスの利用方法

リメイク風景

画像引用元:池田屋ランドセル公式サイトより

池田屋ランドセルの「リメイク」サービスの注文方法や、手元に届くまでの期間、「リメイク」サービス利用の注意点について解説します。

注文方法

スツールの注文方法は以下の手順です。

  1. 池田屋ランドセル公式通販サイトのメニューより、「ランドセルを選ぶ」を選択
  2. 「別売りパーツ」からスツールを選択し、ご希望の材質のフレームを選択
  3. サイズを選択し、カートに入れて購入手続きを行う

支払い方法は以下の3つから選択できます。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • 銀行振込

注文後の手順

購入後の流れは以下の通りです。

  1. 池田屋ランドセルから、ランドセル送付についての案内状が郵便で届く
  2. ランドセルを箱に入れ、案内状が届いてから2週間以内にランドセルを送る
  3. スツール完成後、自宅へ発送

自宅からランドセル発送時の送料は、自己負担となります。
また、完成したスツールの送料660円は、商品代金と合わせて購入時に支払います。

手元に届くまでの期間

スツールが自宅に届くまでの時間は、1~3ヶ月程度が目安です。

ただし、ランドセルを一つひとつ手作業で解体し、職人さんが丁寧にスツールを作ってくれるため、注文状況などによっては3ヶ月以上待つ可能性もあります。

ランドセル「リメイク」サービス利用の注意点

制作風景

画像引用元:池田屋ランドセル公式サイトより

池田屋ランドセル「リメイク」サービスの利用には、注意点が7つあります。

「リメイク」サービス利用の注意点
  • 案内状が届いてから2週間以内にランドセルを発送しないと、自動キャンセルになる
  • ランドセル送付後のキャンセルはできない
  • スツールに使用していないパーツは返却されない
  • カブセの裏側には補強用の生地を貼るため、裏地の柄は見えなくなってしまう
  • ランドセルに防水スプレー、アルコール除菌、虫除けスプレー、日焼け止めが付着すると、シミや傷みの原因となるためつけないこと
  • フレームの木材は個体差のある自然素材のため、写真とイメージが異なる場合がある
  • 受付時期によっては販売が終了している可能性がある

また、ランドセル「リメイク」サービスでリメイクできないランドセルもあります。次のようなランドセルはリメイクできません。

リメイクできないランドセル
  • 半カブセやカブセ部分が左右の非対称のランドセル
  • 劣化や損傷が激しいもの(ひび割れがある、加水分解が始まり表面がベタついているなど)
  • ベロの取り付け部分付近に突起した装飾があるもの
  • カブセの幅が26.5cmを超えるもの

「リメイク」サービスを利用する前に、再度手元のランドセルを確認しましょう。

池田 屋ランドセル「リメイク」サービスまとめ

最後に、池田屋ランドセルの「リメイク」サービスの重要なポイントをまとめます。

  • ランドセルをスツールにリメイクできる
  • サイズやフレームの材質が選べる
  • 公式通販サイトから注文できる
  • リメイクできないランドセルもあるので、事前に確認が必要

お子さんと親御さんにとって大切なランドセルだからこそ、上手に活用できたら嬉しいですよね。
役目を終えたランドセルを別の形で再利用できないかと考えている方は、ぜひ池田屋ランドセルの「リメイク」サービスをご検討ください。

池田屋ランドセルのリメイクサービスについての詳細は、公式サイトのこちらからご覧ください。